アクティビティ → AAC所蔵品貸出「寄贈記念 和田誠展—楽しみのために描く—」市川市文学ミュージアム

AAC所蔵品貸出「寄贈記念 和田誠展—楽しみのために描く—」市川市文学ミュージアム



多摩美術大学アートアーカイヴセンター

2024/02/06

アクティビティ / 資料貸出




市川市文学ミュージアムにて企画展「寄贈記念 和田誠展—楽しみのために描く—」が、下記の日程にて開催されます。AACからは、和田誠アーカイヴより資料を計13点貸し出しています。

 会期:2024年2月10日(土)—3月17日(日)
 会場:市川市文学ミュージアム 〒272-0015 市川市鬼高1-1-4 市川市生涯学習センター (メディアパーク市川)2階
 開館時間:平日 10:00-19:30 土日祝 10:00-18:00(最終入館は閉館の30分前まで)
 休館日:月曜日(2月12日は開館)、2月13日、29日
 観覧料:無料



—市川市文学ミュージアム公式サイトより—
 イラストレーター、グラフィック・テザイナーだけでなく、映画監督、エッセイスト、作詞・作曲家とさまざまな顔を持ち、いずれのジャンルでもそのオ能を発揮し、逝去するまで第一線で活躍してきた和田誠。市川市ゆかりの作家・井上ひさしとの仕事の縁から、2022年度に和田誠事務所より1,000点を超える膨大な資料を市にご寄贈いただきました。  本展では和田の生涯をたどるとともに、ご寄贈いただいた資料の中から和田の絵本やエッセイ、似顔絵に関する自著のほか、谷川俊太郎、村上春樹、井上ひさしの図書の装丁、ポスターなどをご紹介いたします。また、和田誠事務所、ならびに和田の母校である多摩美術大学のご協力をいただき、和田の原画、直筆原稿、文具をはじめとする愛用品なども併せてご紹介いたします。



主催:市川市
協力:和田誠事務所・多摩美術大学アートアーカイヴセンター





関連アーカイヴ/コレクション・外部サイト

アーカイヴ

和田誠アーカイヴ

和田誠の広範な活動をあとづける膨大な原画、版下、デザイン制作物、一次資料類