インフォメーション → 竹尾ポスターコレクション第1回常設展

竹尾ポスターコレクション第1回常設展
ポスターは何を表現するのか? 1890–1990s


会場:多摩美術大学 八王子キャンパス アートテーク2F
会期:2015年10月10日(土)~28日(水) 10:00–17:00
企画:ポスター共同研究会 
主催:多摩美術大学 共催:株式会社竹尾

会場配布パンフレット(A5判32ページ) アートディレクション:澤田泰廣



2015年10月10日、多摩美術大学八王子キャンパスに新設される多摩美術大学アートテーク2F「竹尾ポスターコレクション・ギャラリー」において、多摩美術大学創立80周年記念事業の一環として最初の企画展を開催します。
 
竹尾ポスターコレクションは、ニューヨークのラインホールド・ブラウン・ギャラリーが所蔵していたポスターコレクションを、株式会社竹尾が創業100周年記念事業の一環として1997年に購入したものです。翌年、同社はこれを竹尾ポスターコレクションとして多摩美術大学に寄託、以来竹尾と本学グラフィックデザイン学科による共同研究としてコレクションの研究に取り組んでいます。

展示風景



関連リンク(外部サイト)



アートアーカイヴセンター| 2015年10月10日


関連コレクション/アーカイヴ

Archives/Collections

竹尾ポスターコレクション

1997年に株式会社竹尾から寄託され共同研究が続けられている20世紀の歴史的ポスター