インフォメーション → 丸山浩司退職記念展「深淵の杜 2021」

丸山浩司退職記念展「深淵の杜 2021」

会期:2021年12月10日(金)~24日(金)10:00~16:00(日曜休館) 
主催:多摩美術大学 
会場:多摩美術大学 八王子キャンパス アートテークギャラリー1F 




退職展に寄せて


多摩美術⼤学油画専攻を1977年に卒業し、東京藝術⼤学の⼤学院( 版画専修)に進学し、美術教育研究室の助⼿を経て、福島⼤学に専任教員として赴任しました。その後は愛知県⽴芸術⼤学に7年、多摩美術⼤学で19年、⼀通りの⼈⽣38年の教員⽣活でした。⼤学教員をスタートさせたのは28才の若さで、学⽣とそれほど歳が変わらず、かなり緊張して生活していたことを今更ながら覚えています。福島⼤学では教育学部の中学校教員養成課程美術科の学⽣を中⼼に絵画関係の講座を担当しました。中でも専⾨の版画に当時の学⽣たちは興味を持ってくれて、とても教え甲斐を感じました。その流れで版画を選択する学⽣が徐々に増え、⼤学版画学会(当時)主催の全国⼤学版画展で、地⽅の⼤学としては異例の買い上げ賞を受賞する学⽣が相次ぎ、いよいよ、福島の版画のレベルがとても上がり、当時の学⽣はその後、何⼈も版画作家として現在活躍しています。

福島⼤学では⼤学院を創設することになり、教員構成も変更を余儀なくされ、絵画領域の教員2名の内、1名を美術教育講座に振替ることになりました。当然若い私に専⾨を移⾏するように要請があり、正直とても⼾惑いましたが、受け入れて理論研究を進めました。興味の対象を「造形表現上の⼦どもの発達」「鑑賞教育の重要性」に絞り、それなりの研究成果を上げることができてようやく⼤学院設置に漕ぎ着けることができました。それこそ今思えば苦労の連続、しかし、結果的にはここでの研究がその後の多摩美での教育活動に全て活かされることになります。

ようやく福島⼤学での教員⽣活が落ち着き始めた⽮先、⽪⾁なことに版画家にとっての私にとても魅⼒的なオファーが愛知県⽴芸術⼤学からありました。油画専攻の学部⽣と版画専修の⼤学院⽣の指導教官として来て欲しいというものでした。とても名誉なことと思いました。気持ちを引き締めて、愛知芸⼤に赴任しました。愛知芸⼤では主に⼤学院で版画を専修する学⽣を指導することになりました。⾃らの経験を活かして、版画教育を進め、何⼈かの作家を育てることが出来ました。ただ、⼼の中で何か満たされないものが、それが何かと自問自答する日々が続き、そんな⽮先に⺟校の多摩美術⼤学で美術教育の教員を公募していることを知り、⼼の中の何かは、美術教育への未練ということが分かりました。福島⼤学での研究にある⾃信を抱いていることを実感し、今の⾃分には絵画専⾨の教員よりも美術教育の⽅が向いているのではないと考え、公募に応募することにしました。結果は助教授として採⽤され、2004年に教授となり、何とか定年まで務めることができました。担当した講座の中で教育ゼミでは3・4年⽣の学⽣を対象に種々の意⾒交換や模擬授業の実施等、活発な活動をしました。「未来展+α」展のメンバーはほとんどがこのゼミの卒業⽣になります。

教員としては⼆度の学科⻑を経験し、最終的に教養教育カリキュラムの抜本的改⾰に取り組むことが出来ました。いくつかの新規科⽬(教養総合講座、美術と⽣活等)を立ち上げることができたことは、私が新⼊⽣で⼤学に在籍した頃からの夢の実現でした。

版画作家としての活動は⽇本版画協会の毎年の展覧会を中⼼に、コンクールへの応募、個展の開催、グループ展への参加等、多岐にわたる活動を続けました。⼆度の海外研修の機会は美術教育研究に対してはもちろん作品制作に⼤きな⽰唆を与えてくれました。

大学での教育活動にはピリオドを打ちますが、美術教育研究や版画の制作活動はこれからも続きます。より一層精進して努力し続けたいと思います。


お問い合わせ先
多摩美術大学共通教育研究室
gakkah-staff@tamabi.ac.jp
電話 042-679-5628


関連冊子
未来展+α〔丸山ゼミ卒業生14名による〕
青栁絵美 渥美 芽衣 新槇 英美子 石原 由唯 圓田 奈都美 岡田 育美 叶田 百恵 黒田 明日美 五代 理子 西井 祐助 平林 果林 三神 杏子 山田 元子 吉永 蛍
最終講義 退職記念展開催に伴い、丸山先生の最終講義を実施いたします。 日時:2021年12月15日(水)5限 16:30〜18:00 場所:多摩美術大学八王子キャンパス内 レクチャーAホール


アートアーカイヴセンター | 2021年12月2日




関連情報

Topics/Information

来場者用ガイドライン
新型コロナウイルス感染症拡大防止のために必要な対策について

アートアーカイヴセンター | 更新:2020年8月26日