インフォメーション → TAMABI Trial Exhibition ANYHOW, 展 開催

TAMABI Trial Exhibition ANYHOW, 展 開催


会期 2020年9月8日(火)~26日(土)10:00~17:00 日曜・祝日休館(9/13, 20, 21, 22)
会場 多摩美術大学 八王子キャンパス アートテークギャラリー1F

出展作家(順不同・全34名)
三鑰彩音、中嶋弘樹、山本 瞳、ホリグチシンゴ、寺本明志、町田帆実、柴田彩乃、宮川遥弥、長田奈緒、安原千夏、迫 鉄平、西村 卓、藤本美夏、三浦あかり、金井千夏、横井絵里子、増田麻由、藤井真夢、安藤鋼介、佐川日南乃、安田萌音、林 祐子、白石覚也、浜田卓之、佐俣和木、吉田和央、土方悠輝、石川晶子、鈴木康太、山口千晶、坂本理恵、土田寛也、木村かのう、黒木彩衣









ANYHOWは「とにかく—, いかなる方法でも—, 」という意味を持つ言葉です。

私たちは「助手」として「作家」として日々活動をしています。このさんざんな状況の中、そんな私たちの、とにかくやってみる展覧会、是非ご高覧ください。



2020年春、第3回助手展を開催するべく準備をはじめました。

しかし、そこから世界を取り巻く状況は一変し、学生の卒業制作展やオープンキャンパスが中止となる中、私たち助手が展覧会を開催するべきなのか、助手の間でも様々な意見が交わされていました。

6月下旬から学生の部分的な登校が開始されたものの、新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いたとは言い難く、構内は信じられないほど閑散としています。この状況が一瞬で改善することはないでしょう。しかし私たち助手もこの状況に順応しアートやデザインを学んだ者として出来ることを模索しなくてはいけません。

そうであるならば、学生が今後安全に展示を行なっていくための道標を示そうという趣旨のもと、「助手展」からアートアーカイブセンター主催の「TAMABI Trial Exhibition ANYHOW, 」に形を変えて開催をすることとなりました。

ANYHOWは「とにかく—, いかなる方法でも—, 」という意味を持つ言葉です。何をするにも足踏みをしてしまうような時代ですが、とにかくやってみるしかない、元に戻るのではなく新しい何かを見つける展覧会にしたいという想いを込めています。

本学の助手は、様々な経緯で美術を学び、制作や研究などを続けている作家・研究者であります。参加する研究室は11研究室に及び、参加作家の総数は34名にのぼりました。

私たちは「助手」として「作家」として日々活動をしています。このさんざんな状況の中、そんな私たちの、とにかくやってみる展覧会、是非ご高覧ください。

* * *


TAMABI Trial Exhibition ANYHOW, 展に寄せて

COVID-19感染拡大の中、本学においても全面閉鎖から前期は始まり、その後一定の条件のもとで徐々にキャンパスを開け、少しずつ本来の姿に戻るために動き始めている。
しかしその間、研究室をそしてアトリエや教場を守り、online授業の準備や運営を担当し、最前線で学生諸君と向き合い続けていたのが、各研究室の助手、副手の皆さんである。まずはそのご尽力に対して、心より感謝を申し上げたい。
 
そしてこのアートテークギャラリーも約半年間の閉鎖に追い込まれた。しかしアトリエや教場が開かれたとしても、成果物である作品を展示する「場」がなければ、制作は完了しない。アートテークギャラリー、また各学科棟ギャラリーのリスタートの先陣を切るこの展覧会には大きな意味があるのだ。

当初は展覧会の開催も危ぶまれた。それは助手、副手の皆さん自身が、学生諸君が十分な日常を取り戻せずにいる中で展覧会を開催すること、その是非を自問していたからだ。しかしそんな皆さんが、この状況下でも日々制作を続け、展覧会を開催することが、どれだけ制作の喜びと発表することの大切さを学生諸君に身をもって伝えることになるかを考え、展覧会開催の実現に繋がったのである。その勇気と決断にも敬意を表したい。

多摩美術大学各研究室の助手、副手による合同の企画展も3回目を迎えた。
世界を包むこの状況下にあって、美術やデザインの果たす役割とは何であろうか。その答えを出すことは容易ではない。しかしポストコロナの世界は、決してインターネット上だけで成立するのではなく、フィジカルを通じてしか感じられない、いわば体を張った「アート」が必ずや意味を持って、人々に再認識されるはずである。

そして多摩美の一番フレッシュで尖った(われわれ教員の鼻柱を折るような)この展覧会のシリーズが末長く続くことを心から願う。

2020年8月24日 
多摩美術大学美術学部長 小泉俊己


関連リンク(外部サイト)



アートアーカイヴセンター | 2020年8月26日




関連情報

Topics/Information

来場者用ガイドライン
新型コロナウイルス感染症症拡大防止のために必要な対策について

アートアーカイヴセンター | 更新:2020年8月26日