収蔵資料 → 和田誠アーカイヴ

和田誠アーカイヴ

2019年に逝去した和田誠の広範な活動をあとづける膨大な原画、版下、デザイン制作物、一次資料類


和田誠は多摩美術大学図案科の在学中からそのイラストレーションによって広く知られ、卒業後、ライトパブリシテイを経て独立。ユーモアと知性にあふれるイラストレーションで、グラフィックデザイン、イラストレーション、ドローイング、映画、アニメーションと、晩年にいたるまでメディア横断的な活動を展開した。本アーカイヴは、和田誠事務所に保管・管理されていた膨大な原画、版下、デザイン制作物、一次資料類からなる。和田誠の逝去の後、ご本人とご遺族の教育・研究を尊重する意志によって、2020年度3月に本学と寄贈契約が結ばれた。和田誠の仕事の全貌を知るには不可欠のアーカイヴであり、現在、目録整備が進められている。

資料公開の有無───資料整理が終わるまでなし