収蔵資料 → 竹尾ポスターコレクション

竹尾ポスターコレクション

1997年に株式会社竹尾から寄託されて以来、共同研究が続けられている20世紀の歴史的ポスター群


竹尾ポスターコレクションは、20世紀のヨーロッパ諸国、アメリカ、日本などの歴史的ポスター約3,200枚からなる。1997年、株式会社竹尾から多摩美術大学に寄託され、翌年に両者が結成したポスター共同研究会は、株式会社竹尾とともに本学グラフィックデザイン学科の草深幸司教授、秋山孝教授、中島祥文教授、佐藤晃一教授、澤田泰廣教授らで20年以上にわたり共同研究を行ってきた(現在は同学科の佐賀一郎准教授が研究代表を務める)。研究活動は企画展・常設展とデジタルアーカイヴ構築を主軸に据えており、これまでに20回以上の企画展を多摩美術大学美術館・アートテーク・株式会社竹尾 見本帖本店等で開催してきたほか、デジタルアーカイヴを公開予定である。

資料公開の有無───デジタルアーカイヴの公開予定あり




竹尾ポスターコレクション・ベストセレクション13 構成的ポスターの転換 1970–1990 会期:2019年6月1–19日 会場:アートテーク1Fギャラリー