収蔵資料 → 瀧口修造文庫

瀧口修造文庫

詩人・美術評論家として知られる瀧口修造の旧蔵資料を中心とする


1986年に設立された瀧口修造文庫は、詩人・美術評論家として知られる瀧口修造(1903–79)の旧蔵資料をもとに構成されている。瀧口綾子氏のご厚意と、本学芸術学科の東野芳明教授、明治学院大学教授の巖谷國士氏らのご協力で多摩美術大学図書館にご寄贈いただき、現在は本学アートアーカイヴセンターが所管している。和書約3,500冊、洋書2,500冊、雑誌3,000冊、ポスター約200点、グルッポTの作品、瀧口のスケッチ、ドローイングなど資料は約1万点におよぶ。また瀧口旧蔵資料の他に、本学が収集してきた瀧口修造関連文献、ダダ、シュルレアリスム文献(1,700冊)も同文庫内で公開している。

資料公開の有無───公開中