収蔵資料 → 北園克衛文庫

北園克衛文庫

戦前のモダニズム詩人として知られる北園克衛の生前の蔵書を中心とする


北園克衛(1902–78)は、戦前のモダニズム詩人として知られる。また、小説、評論、雑誌編集、書籍装幀と幅広く活躍し、1935年創刊の同人誌『VOU』の主宰を長く務めた。瀧口修造文庫の設立以来、多摩美術大学は瀧口の周辺資料の収集につとめ、1993年度の私立大学等研究設備整備費等補助金を得て、北園の生前の蔵書をご子息の橋本明夫氏より購入し、北園克衛文庫の設立に至った。文庫設立には、本学学長の建畠晢教授と芸術学科の平出隆教授、さらに共通学科の故秋山邦晴教授が図書館と尽力された。北園文庫は、大正末から昭和50年代までにおよぶ前衛芸術運動をカヴァーし、今日では入手困難な雑誌を数多く含んでいる。

資料公開の有無───公開中