収蔵資料 → 勝見勝資料アーカイヴ

勝見勝資料アーカイヴ

戦前から戦後にかけて日本のデザイン界を牽引した勝見勝の一次資料・二次資料


戦前から戦後にかけて日本のデザイン界を牽引した勝見勝(1909–83)の各種文書・写真・私信、図書・ポスター・フライヤーなどからなるアーカイヴ。デザイン批評・デザイン教育、グッドデザイン運動、雑誌『グラフィックデザイン』の創刊と編集、東京オリンピックのデザインディレクション、ピクトグラムの国際規格制定、創設に携わった日本デザイン学会や東京造形大学の関係資料など、勝見勝の広汎な活動を反映している。本学では2018年度よりアーカイヴのカタログ化を進めており、今後アートアーカイヴセンターを通じて継続的に内容を紹介していくことを計画している。

資料公開の有無───デジタルアーカイヴの公開予定あり



勝見勝賞10周年記念展の広報用リーフレットと記録資料類 勝見勝資料アーカイヴより